賃貸の敷金は大家さん次第

賃貸物件を借りる際、敷金や礼金、仲介手数料など様々な費用がかかってきます。
中でも一番重要なのが敷金です。
なぜなら退去する際に万が一問題があった際にまかなえる保証金だからです。
基本的には「原状回復」と言って経年劣化によるものは持ち主が負担する事になっている為、よほどの事がなけれざ戻ってくるお金なのです。
実際に私も1人暮らしの部屋を退去する際、換気扇や窓の隙間など見えるところ、見えないところも一通り徹底的に掃除をしました。
そのおかげもあってか大家さんには「綺麗にしてくれてありがとう」と感謝されましたし敷金も一円も引かれずに全額戻ってきました。
正直なところこのあたりは「大家さん」の人柄によるのではないかと思います。
クリーニングをしても取られるところは取られますので、契約前にきちんとどうしたら戻ってくるのかを確認しておく事が必要です。
クリーニング代金を別途支払っている場合などは特にお金は戻るべきですので契約内容をよく読んで退去時にも気持ちよく退去出来るようにするのが良いでしょう。